2009年02月27日

荻原もびっくり?

日本複合男子団体14年ぶりの金メダル

世界選手権での金メダルは
荻原健司が個人でも勝っていた時以来。

しかし当時と大きく違いところがある。
得意のV字ジャンプで得点を稼ぎ、2位に大きく差を付ける。
距離でその差を活かし、逃げ切るパターンだった。

今回はジャンプで5位に着け、距離で逆転
昔は考えられなかった勝ち方。

距離で強いとなると、これからも楽しみだね
自力の強さを感じるから

そしてエースの高橋を外しての成績
高橋が本来の調子を戻してくると、メンバーの選択も
大変な、嬉しいし悲鳴が聞かれそうだ。

こんなニュースは読んでいてもいいですな。





同じカテゴリー(スポーツ)の記事画像
さすが!メダリストだね
まだ無かったの?
何人が日本人?
フライング、一発失格!
清原引退!
新井!何思う
同じカテゴリー(スポーツ)の記事
 すごいね (2016-04-01 11:33)
 何とかならんかね (2013-04-28 18:00)
 もう、呆れるね (2012-09-02 15:33)
 さすが!メダリストだね (2012-07-31 13:13)
 PK、やはり変えた方が・・・ (2012-05-27 22:08)
 サッカーの嫌いなところやな (2012-05-20 23:23)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。