2008年05月20日

ノーヒット・ノーラン



興奮しました。

初めての体験。

大記録をライブ(テレビ中継ですが)で見たのは初めて。

松坂・岡島が所属しているボストン・レッドソックスと
前日ハム監督ヒルマン率いるカンザスシチィー・ロイヤルズ戦

レッドソックスのジョン・レスター投手が
ノーヒット・ノーランを達成した。

パソコンでメジャーの結果を見ていると
Rソックスが7対0で勝っている
しかし、よく見るとロイヤルズのヒットが零だ

”すわ!”
確かテレビ中継していたはずと、急いで電源オン
8回裏のRソックスの攻撃中
もう観客席はかなりの興奮状態

裏の攻撃が終わり、いよいよレスター投手の登場
当然、昨年の中日の様に投手交代は無い状況だ。

別のRソックスもいわんやレスター投手も応援していないが
なぜか緊張してくる。

彼もそうだったのだろう
最初のバッターには球が上ずり、四球

次のバッターの当たりには一瞬ヒヤッとした
ボテボテのサードゴロ
しかし、そこは名手ローウェル、難なく裁いてくれた。

ワンアウト2塁
ここで解説の金森、嫌なことを言ってくれた
「ノーヒットでも点が入ったりする時があるんですよね」

次のバッターはファーストゴロ
ここも名手ユーキリス、緊張の中にも難なくアウトに

もう緊張の頂点だ

観客も総立ち
若い女性の中には祈っているように両手を合わせている人も

私もコーヒーを飲むのを忘れてしまっていた。
何せ初めての体験
何度も記録達成を聞くが、後のニュースとかでしか聞いたことがない。

ここで思い出すのが野茂だ
Rソックスに居たときに野茂も大記録を達成している。
彼はドジャース時にも一度、両リーグで記録しているのは
メジャーでも2人程ではなかったか

ツーアウト3塁
場内の興奮も極まれり
バッターが空振りをする度に、大歓声だ
日本のような鳴り物が無い
歓声と手拍子だけでのこの盛り上がり
これぞスポーツ観戦の醍醐味だ

1アンド2(日本流では2アンド1)から
150kmの速球
空振り三振
ノーヒット・ノーラン達成
思わずこっちも
「やった!」と声が出てしまった。

『人生で最高の出来事』

後のインタビューでのレスター選手のコメント

テレビでも滅多に立ち会えない(座ってみていたが)場面に
出会え、少し興奮しているさんまやです。

追加です
祝福の方法として、日本では握手はたまた胴上げするかな?
米では「ハグ」(抱きつき?)
段々とうれしさがこみ上げてきたのではないか
最後の方のフランコナ監督との時なんかは
涙顔のように見えた。
「ハグ」良いですね



同じカテゴリー(メジャー)の記事画像
次はリーグ決定戦
いい顔、いい表情
いい間柄だね
松井秀喜、サヨナラホームラン
イチロー・首位打者は?
イチロー~~~~
同じカテゴリー(メジャー)の記事
 これもメジャー? (2012-10-20 11:32)
 負けより痛い? (2012-10-14 18:03)
 次はリーグ決定戦 (2012-10-13 21:37)
 いい顔、いい表情 (2012-10-04 22:36)
 松井、スタートはよし! (2012-05-30 14:05)
 松井契約間近? (2012-04-24 09:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。